1年生 山門学習

11月16日(月)の午前中に、1年生は「山門水源の森」環境学習を行いました。当日は天候にも恵まれ、また、紅葉が最も美しい時期と重なりました。指導員の方に「みんさんは運が良いですよ」と言われました。本当に美しい紅葉でした。前回3年生のときにも触れた、これこそ「本物」・「本物の色」です。
山小屋で「山門水源の森」の環境の特徴や希少性について講義を受けた後、尾根道を通って湿原を抜け、四季の森まで案内をしていただきました。道すがら山門水源の森に生育する植物や動物についての講義を受けました。暖地を好むアカガシと寒地を好むブナが混生している特殊な環境であり、その希少性からも「山門水源の森」の環境を守ることに意義があることを子供たちは学びました。