2年生ふるさと学習

今日の6校時、学校運営協議会様の主催で、2年生のふるさと学習を行いました。
本事業の企画立案・当日の司会進行等、学校運営協議会皆様には大変お世話になりました。
学校運営協議会様にご推薦いただいた、地域で活躍されている、アケボノ特機株式会社(元つづらお代表取締役)の大橋延行さんにご来校賜り、「働くことの意義と生きがい」「ふるさとで働くよろこび」についてご講演いただきました。
特に「ふるさとで働くよろこび」のお話の中で、「恩送り」という言葉を使って、地域社会で育ててもらったという「恩」を忘れず、その「恩」を送っていきたい。自分はそれができて、幸せに思っている。どこに住んでいても、「恩」を受けたことを思って社会生活を送ってほしいと話されたことに感銘を受けました。