研究授業

本日2校時に2年生A組で道徳の研究授業を行いました。
授業者は渡邉先生です。
主題は「C-18 国際理解」で、教材は「外国から来た転校生」(NHKforSchool ココロ部)を使っての授業でした。
学校の生活のルールである校則と、文化的な配慮のどちらを重視するべきか、葛藤する主人公の心情に着目した内容でした。
よりよい人間関係を築くために、当事者意識を持って考えることがとても大切だと考えさせられる授業でした。