西中祭

先週の金曜日(10月25日(金))に、「西中祭」を実施しました。多くの保護者の皆様の参観を得て、無事に大きな行事を終えることが出来ました。子供たちは1ヶ月弱の準備期間で、体育祭と文化祭の両方の準備と取り組みをすすめたわけですが、完成度高い発表ができ、本当によく頑張ったなと思わされました。
視察に来ていただいた教育委員会の方々からも「一生懸命な姿に感動しました」というお言葉もいただきました。
「西中祭」の午前中は、応援パネルの発表から始まって、広報委員会のオープニング動画、1,2年各クラスの動画発表、各委員会で制作した展示物の紹介、英語弁論を含む個人発表が行われました。

午後は、応援合戦からのスタートです。
黄団

赤団

青団

その後、再び体育館に戻って、3年生各クラスの動画発表、「応援パネル」と「応援合戦の表彰、そしてエンディングと続きました。

「応援パネル」最優秀賞の黄団さんと「応援合戦」最優秀賞の青団さん、おめでとうございます。

応援合戦リハーサル

いよいよ明日が「西中祭」です。
今日は明日の本番のための最後練習、リハーサルとなりました。
明日は団Tシャツを着ての演舞となります。
保護者の皆様も是非ご来校いただき、ご観覧ください。

黄団

赤団

青団

図書ボランティア

本日の午前中、図書ボランティアさんが来校してくださいました。
図書クイズの張替えなど、図書室の環境整備をお手伝いいただきました。

研究授業

今日の3校時に2年A組で社会科の研究授業を行いました。
単元は「近畿地方」です。
古都とよばれる京都市と奈良市で歴史的景観を保存するために行われている取り組みを知り、伝統的な街並みを守ることが、観光産業と密接に関係していることや、街並みを後世に残したいたいという思いがあることを理解するのがねらいです。
自分で資料を探して要約する力、グループで共有するために調べたことや自分の考えをアウトプットする力が必要になります。
ipadを使って資料を検索したり、意見を集約したりとipadも有効に活用されていました。
なにより、みんなが意欲的に取り組んでいる姿がとても良かったです。

団練習

今日も団対抗の応援合戦の練習がありました。
各団とも形になってきましたが「まだあと3時間は必要かな」という声が聞こえてきました。
決められた時間を有効に使って、質を高めてほしいと思います。

体育館で練習していた黄色団は、ipadを使って動きを確認していました。

外の赤団、青団も天候に恵まれて、順調に練習が進んだようです(暑かったですけど…)