夏季ブロック大会(陸上競技の部)

7月3日(土)の午前中、他の競技に先駆けて中学校体育連盟主催の夏季ブロック大会(陸上競技の部)が行われました。
3年生にとっては、夏季標準記録を突破しないともう次はないという大会です。
そんななか、男子の400mリレーが夏季標準記録突破という成績を残してくれました。
いつもより0.4秒も短縮するという快挙です。
日頃の成果が十分に発揮できて、素晴らしい事でした。
加えて、他校の生徒がそのままトラックやフィールドを後にしている中、本校の選手は競技後トラックやフィールドに一礼する姿が印象的でした。
また、競技に出来ている仲間をみんなで応援(感染対策のため拍手のみ)していた姿も素敵でした。
競技力を高めること共に、礼儀や仲間をリスペクトする姿勢を3年生が示してくれ、それを1,2年生が引き継ぎ伝統にしていくというサイクルがしっかりできているように思いました。
競技の内容も含めて、大変気持ちの良い大会になったと思います。