交通安全教室

本日の5校時に、木之本警察署交通課と同永原警察官駐在所からそれぞ課員の方にご来校賜り、主に自転車に関わる交通安全についてビデオ視聴と講話をしていただきました。
講話の後に、お二人が口をそろえて「大変真剣に聞いてもらえて、良かったです」と、言ってくださいました。
生徒の皆さんには、聞いたことを必ず実践して欲しいと思います。

近年、自転車が加害者になるケースの報道も目に付くようになりました。
「自転車だから大丈夫だろう。歩行者は止まってくれるだろう、避けてくれるだろう。」と、いうような油断があると事故につながってしまいます。
この辺りは十分に注意していきたいです。

単元テスト

1年生 国語科単元テスト
実施日 5月6日(木) 2校時
単元 「野原はうたう」
範囲 ワークP8~P9 教科書P12~15
・漢字の読み書き
・表現の特徴から、作者のものの見方を理解する
・気持ちが伝わるように音読するときの工夫について理解しておく
・詩を何度も音読しておく

2年生 国語科単元テスト
実施日 5月6日(木) 6校時
単元 「アイスプラネット
    みえないだけ」
範囲 ワークP4~P13 教科書P14~25 漢字スキル P1~P3
・新出漢字
・語句の意味
・登場人物の心情を読み取る
・教科書本文を読んで内容をしっかり理解しておく
・詩の表現技法を理解しておく

3年生 国語科単元テスト
実施日 5月10日(月) 
単元  「握手」 
範囲 ワークP6~P17 教科書P14~25 漢字スキル P1~p2
・漢字の読み書き
・登場人物の動作や会話から、人柄や心情をとらえる
・教科書を何度も読んで、内容を理解しておく

学習用端末

学習用端末(iPad)の使い方の授業を始めました。
使用に際しての約束や、電源の入れ方に始まって、ログオンの仕方や使用するアプリの使い方についての授業です。
見ていて感じたのは、子供たちの「さすがデジタルネイティブの世代だな」、と思わせる適応力の高さです。
この学習用端末(iPad)を授業の中で効果的に活用し、「個別最適な学び」と「協働的な学び」が実現できるよう取り組みを進めていきます。

単元テスト

1年生 理科小テスト
実施日 4月26日(月)
・実験器具の名称を答えられるようにしておくこと

3年生 理科単元テスト
実施日 4月26日(月)
範囲 ノートP36~P43 ワークP28~P33 教科書P78~94
・実験の手順や細胞分裂の様子を勉強しておくこと
・生物の発達の様子を覚えておくこと
・どのように体が成長していくのかを復習しておくこと
・語句の意味をよく理解しておくこと

脚下照顧

 これは、禅の「脚下を照顧せよ」という言葉で、「自分の行いをよく見なさい。」または「自分を見失ってはいけない。」という意味があり、”自分の足もとをよく見なさい。”転じて「履物を揃えて脱ぎなさい。」という教えだそうです。
 よそのお宅を訪れたとき、玄関に履物が揃っている家は気持ちの良いものです。そのような家の人は、心が落ち着いていた家なのかなと感じます。
 家ばかりではなく、体育館や公民館などの公共施設のトイレなどで、ばらばらに脱がれたスリッパを見られた経験はどなたにもあると思います。どんなに忙しい時でも履物をきれいに揃えて脱ぐだけの心のゆとりを持ちたいものです。心にゆとりが出来ると一事が万事で、戸の開閉にも節度が生まれ、挨拶の仕方や歩き方も自然に整ってきますし、それに従って心に落ち着きが出てきます。
 心が落ち着くと不思議なことに、素直なものの考え方や正しい判断力が備わってくると言われています。

本校の自転車庫の様子です。

お陰様で生徒たちは、朝急いでいても自転車をきちんと止める心の余裕があるようです。
お家の方や地域の方のご指導に感謝いたします。