2年生 山門学習

例年行っている、「山門水源の森」保全活動の一環として、2年生が11月6日(金)の午後「ササユリの播種」活動に参加してきました。地域の貴重な自然の実態を知り、その自然を守り育てようという気持ちを育てたいというのが願いです。
当日は少し寒かったですが天候にも恵まれて作業は順調に進みました。約1万個のササユリの播種ができました。来年の今頃には播種したササユリの花が見られるのかと思っていたのですが、播種したササユリが花を咲かせるまでに7年もかかるという事聞いて、自然界の時間の流は自分のそれとは違うのだなと思わされました。
山の自然を守るというのは時間のこと一つとっても大変なことなのだと実際に感じられて、勉強になりました。