研究授業

昨日の5校時、3年生で市内の理科部会の研究授業が行われました。
市内の理科の先生方にも参観していただいての授業でしたが、山崎先生も生徒たちもいつもの雰囲気で学習が進められていたように思います。
今日の授業は火曜日に大川で採集した生物を調べることで、身近な自然に人間活動が与えている影響や近年の変化について考察する内容でした。
班ごとに採集した生物を指標にして、水質階級を調べました。班ごとに多少のばらつきはありましたが、全体的にみると今のところ大川の水質階級は「Ⅰ」であると推定できるようです。後半は過去2年のデータと今年のデータの経年変化を調べて、なぜそのような変化になったのかを考えるという、思考力や表現力が問われる内容でした。
課題をしっかり把握し、論点を整理しながら話し合う様子を見て、さすが3年生だなと思いました。