松の剪定

今日の午前中、お休みにも関わらず、学校運営協議会の皆様が、学校の松の剪定をしてくださいました。
本校には多くの松があり、市の剪定予算だけではすべてを剪定できないため、毎年無理をお願いしているところです。
休日の貴重な時間を頂戴し、本当にありがとうございました。
松の木もすっきりしました。

校内研究

昨日の嶋田先生の研究授業に続いて、今日は2校時に1年A組で山岡先生が国語の研究授業が行われました。
本時のねらいは「漢文の学習にあたり、返り点になれる」です。
前回学習した故事成語が家庭学習の課題だったようで、授業の導入で、簡単な確認テストがありました。
その後、「矛盾」の音読をし、本題の「レ点」の説明があり、訓読文にして読む順番を確認しました。文の構成が「英語と一緒やな」っとつぶやいている生徒がいて、鋭いなぁ、と感心しました。
最後は各班ごとに「レ点」や「 一二点」を含む文の読む順を考える問題に取り組みました。

単元テスト

来週に予定されている単元テストについてお知らせします。

11月2日(月)
1年生 英語 Unit6 教科書P66~p71

11月5日(木)
2年生 数学 4章「図形の調べ方」

校内研究

今日の3校時に2年A組で、嶋田先生による社会科の研究授業が行われました。
本時のねらいは「北海道の地名を通して、北海道の先住民や開拓の歴史について知る」です。
今、本校で取り組んでいる家庭学習の確認から始まって、ICT機器を活用しながら、「なぜ、北海道には他府県の地名があるのか。また、読みにくい地名があるのか?」という発問を通して、北海道の歴史と関連付けながら、地名の由来を考えさせるという試みです。
また、札幌の街づくりの特徴を、一年生の歴史で習った知識を使って考えるという、社会科的な総合力が問われる学習もありました。
参観しながら「なるほどなぁ、考えてみればそうやわなぁ」と、自分も知識を再確認できました。
まとめの時間は、最後の写真のようなイメージマップ(キーとなる単語からイメージされることを自分自身でつないで図式化したもの)で今日の学習の振り返りをしました。

文化祭

彩 ~一人ひとりの可能性~ をテーマに10月23日(金)に文化祭を実施しました。
それぞれの学年が、準備期間中に一生懸命に取り組んだ成果を発表してくれました。
生徒会本部のオープニング映像から、文化祭は始まりました。文化祭でのマナー等を上手に伝えられていたと思います。

1年生は「貼り絵」の発表です。文化祭のテーマに合う作品にしようという事で、学級で意見を出し合い、一人ひとりが輝けるようにとの願いも込めて「花」の貼り絵になったそうです。時間が足りずにお家の方にもお手伝いいただいたようです。たくさんの方に手助けいただいたことに感謝をし、1年生24名の思いや努力を込めた作品となりました。当日に公開された貼り絵を見て、少ない日数と人数でもここまで来るのものなのか、と感心しました。

2年生の発表は合唱です。アニメ映画ドラえもんの主題歌にもなった秦 基博さんの「ひまわりの約束」です。マスクをしたままの練習で大変なことも多かったと思います。毎日放課後になると、校舎に響く歌声が心地よく、もっと聞いていたいなぁ、とずっと思っていました。合唱のテーマは「Our Message with thanks ~あたりまえにいる大切な人へ~」です。当日の合唱は、感謝の気持ちを込めた2年生全員のメッセージがしっかりと伝わってきて、感動しました。

3年生は劇の発表です。完全オリジナルのCinderella~シンデレラ~です。男女が逆転してしまった世界を舞台にお話が進行するという意外な展開でした。劇中ではダンスや歌などのパフォーマンスも組み込まれ、「楽しく」「おもしろく」「感動できる」劇に仕上がっていました。3年生全員で創り上げたと意味でも、素晴らしい劇だったと思います。

準備を進めてくれた生徒会の皆さんや実行委員の皆さん、そしてご指導いただいた先生方、本当にありがとうございました。