気持ちの良い挨拶

昨日、本校で市内の小中学校合同の英語科研修会が行われました。
この研修会に参加されてた先生方から、「西浅井中学校の生徒さんは、みな気持ちの良い挨拶をしてくれますね」と、お褒めの言葉をいただきました。
校長として、大変嬉しかったです。
ここでも、西浅井中生の当たり前のレベルの高さが証明されました。
生徒のみんな一人ひとりが学校の顔であり代表です。
そういう意識も持って「気持ちの良い挨拶」続けていってほしいと願っています。

社会を明るくする運動

社会を明るくする運動の啓発活動の一環として、更生保護女性会様が来校されました。
その折、生徒向けに啓発活動のパンフレットとともに、メモ帳と蛍光マーカー2本を生徒全員にいただきました。

今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、本校としてもなかなか活動に協力できていない状態ですが、啓発活動の意義はしっかりと考えたいと思います。

PTA環境整備作業

本日はPTA環境整備作業ありがとうございました。
生徒のみなさん、保護者の皆様のおかげで学校の周りがすっきりとしました。
これで無事に体育大会をむかえることができます。
また、PTA会長様、環境部長様にはご挨拶をいただき、ありがとうございました。
怪我や熱中症も無く安全に終えられて本当に良かったです。
本日は本当にお疲れさまでした。

2学期が始まりました

2週間といういつもより短い夏休みを終えて、8月20日(木)から2学期が始まりました。
1校時に始業式を行い、各クラスの代表者に2学期の抱負を発表してもらいました。

2学期の始業にあたって、生徒の皆さんには、日常の班活動やグループ活動で、学級や学年で、部活動や生徒会活動で、どうしたらもっと良い活動ができるのか? そのために「今自分に何が出来るのだろうか」と考えられる人になってほしい。学校や先生が何かしてくれるのを待つのではなく、生徒である皆さんが「もっと良い活動をするために何ができるのか」と考え行動してほしいという話をさせていただきました。

すでに生徒会や3年生の団の責任者を中心に、夏休み中から体育大会の準備を進めてくれていて、みな「今自分に何が出来るのだろうか」と考えて活動をしてくれています。みんながこれを意識して行動してくれたら、すごいことになるだろうなと楽しみにしています。

3年生部活動締めくくりの場 3

8月10日(月)山の日の午前中、木之本中学校格技場で柔道部の「3年生部活動しめくくりの場」としての合同練習会が行なわれました。
朝から暑い日でしたが、参加してくれた柔道部員は元気に活動してくれていました。

これで本校のすべての部活動で「3年生部活動締めくくりの場」としての活動ができ、3年生の皆さんにとっては部活動として一つの区切りができたことと思います。
様々な思いはあると思いますが、新たな目標の達成に向けて気持ちを切り替えてほしいと思います。

応援に駆けつけてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。