単元テスト

1年生 理科小テスト
実施日 4月26日(月)
・実験器具の名称を答えられるようにしておくこと

3年生 理科単元テスト
実施日 4月26日(月)
範囲 ノートP36~P43 ワークP28~P33 教科書P78~94
・実験の手順や細胞分裂の様子を勉強しておくこと
・生物の発達の様子を覚えておくこと
・どのように体が成長していくのかを復習しておくこと
・語句の意味をよく理解しておくこと

脚下照顧

 これは、禅の「脚下を照顧せよ」という言葉で、「自分の行いをよく見なさい。」または「自分を見失ってはいけない。」という意味があり、”自分の足もとをよく見なさい。”転じて「履物を揃えて脱ぎなさい。」という教えだそうです。
 よそのお宅を訪れたとき、玄関に履物が揃っている家は気持ちの良いものです。そのような家の人は、心が落ち着いていた家なのかなと感じます。
 家ばかりではなく、体育館や公民館などの公共施設のトイレなどで、ばらばらに脱がれたスリッパを見られた経験はどなたにもあると思います。どんなに忙しい時でも履物をきれいに揃えて脱ぐだけの心のゆとりを持ちたいものです。心にゆとりが出来ると一事が万事で、戸の開閉にも節度が生まれ、挨拶の仕方や歩き方も自然に整ってきますし、それに従って心に落ち着きが出てきます。
 心が落ち着くと不思議なことに、素直なものの考え方や正しい判断力が備わってくると言われています。

本校の自転車庫の様子です。

お陰様で生徒たちは、朝急いでいても自転車をきちんと止める心の余裕があるようです。
お家の方や地域の方のご指導に感謝いたします。

部活動体験2

今日はあいにくの雨のため、男子の陸上競技部の体験は体育館で行いました。
3年生の指示でスムーズに体験活動ができていました。

女子はバレー部の体験です。
元気よく体験活動ができていました。

部活動体験

1年生の部活動体験が始まりました。
今日は男子は「野球部」、女子は「陸上競技部」の活動を体験しました。
6時間授業の後の部活動という、小学校時代とは違う生活のパターンになります。
しばらくは体力的にもきついかもしれませんが、徐々に慣れていって欲しいと思います。

第52回入学式を挙行いたしました

本日9:30より、第52回 西浅井中学校入学式を挙行いたしました。
新入生の初々しくも礼儀正しい態度、2,3年生の整然とした雰囲気。これが西浅井中学校のレベルの高い当たり前です。
大変気持ちの良い新学期のスタートとなりました。
入学式には、多くの保護者の皆様にご出席いただき、誠にありがとうございました。
一方、新型コロナ感染症対策のためご来賓の皆様にはご臨席賜れず、誠に申し訳ございませんでした。