西浅井中スタンダード

 お寺の玄関や手洗いなどで「脚下照顧」という文字を見かけたことがあると思います。禅系統で好んで使われる言葉で、「足下を見なさい」から転じて「履き物をそろえましょう」と標語的に使われてるようです。ところが、真意はもっと深いところにあって、自分の足下を顧みるとは「我が身」や「我が心」を振り返り、自分が今どのような立場にいるか、よく見極めて事に当たれと言うことだそうです。

 さて、本題です。
 日常の生活で、履物をそろえて脱ぐくらいの心のゆとりは欲しいものです。心にゆとりが出来れば自分自身の姿もよく見えてくるでしょうし、自分の履物をそろえることは、そのまま自分の心の整理整頓となります。自分で履物をきちんとそろえて脱げるようになったら、他人の履物の乱れも直せると思います。

おかげさまで、本校の生徒たちは次の写真のように、「脚下照顧」ができているようです。

きれいに収められた下足箱

整然と収められた教室のボックスと、自転車置き場

こんのように、きちんとそろえることで心が整います。
これが西浅井中学校スタンダードであり、まさに良き伝統だと思います。

特別教室での授業も再開

今日から、特別教室での授業を再開しました。

授業の最後に、みんなで消毒をしてもらっています。

みんなの努力で、この難局を乗り切っていきましょう!

全校時差登校2日目

本日も予定通り、全校での時差登校ができました。
各学年の廊下の掲示板に、学年目標が掲示されています。

1年は「凡事徹底」
CIMG4076
2年は「和・知・夢」「ONE TEAM 42」
CIMG4074
3年は「結び」
CIMG4077

これから2週間でしっかりと準備をして、6月15日(月)からの本格的な学校再開にむけて頑張っていきたいと思います。

MY布巾の持参をお願いします。

学校では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、できる限りのことをしていきたいと考えています。
6月からは特別教室も使って授業を行う予定です。特別教室は全校で共用するものがあり、授業ごとに机等を消毒しなければなりません。また、6月15日からは給食が始まります。給食前・後には配膳台や各自の机の消毒も行います。これらの消毒を教職員だけで行うことは時間的に難しいことが想定されます。そこで、次のような「布巾」を各ご家庭でご用意いただき、消毒作業を生徒の皆さんにも協力してもらいたいと考えています。保護者の皆様には、お願いばかりで申し訳ありませんが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。詳細はメールにてお知らせいたします。
hukin